痛くない麻酔

無痛といわれる電動の麻酔注射器を採用

当院では、無痛といわれる電動の麻酔注射器を採用しております。
しかしながら、本当に痛くない注射をするのは機械を使用するからではありません。丁寧に優しく注射を打つことが、何よりも大切なことです。

当院では、全ての患者様に次の方法で痛くない麻酔を行っています。
● 最初に、粘膜の表面に効く麻酔を置きます。
● その部位にφ0.26mmの極細の針で麻酔薬を注入します。
● 麻酔が効いている部位に、少量ずつ順番に上記の作業を繰り返して行うことによって無痛で麻酔を行うことができます。

この方法はなにより施術を行うドクターの丁寧さと優しさが決め手になっています。

診察メニュー